Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

染の小道 | June 23, 2018

Scroll to top

Top

One Comment

「染の小道」 meets 東急ハンズ新宿店!

「染の小道」 meets 東急ハンズ新宿店!
Shoko Nomura

東急ハンズが新宿の地場産業である染色を盛り上げるために「染の小道」とコラボレーション!

「染の小道プレ出張展」と銘打った企画展示が、2016年1月23日(土)から31日(日)まで、東急ハンズ新宿店5階のインテリアフロアで開催されました。今年で開業20周年を迎える東急ハンズ新宿店&高島屋タイムズスクエアの記念企画として、東急ハンズからの提案を受けて初めて実現したものです。連日多くの方に足を運んでいただき、用意したパンフレット1500部を配り切る勢いでした。

売り場の一角に「のれんの小道」が出現

展示の見どころは、これまでの「染の小道」で展示した作品からピックアップしたおよそ30点の「のれん」の小道。ふと足を止めてのれんをくぐる方、何度も何度も小道を駆け抜けていく子供たちもいて、大変賑やかな会場となりました。東急ハンズの家具とのれんを同じ空間に置くことで、室内の緩やかな間仕切りとしての楽しさも感じていただけたのではないでしょうか。

染の小道プレ出張展

キャンドルが導く「のれんの小道」

染の小道プレ出張展

インテリアとの相性もバッチリです

また、染色の作家さんたちの手仕事による小物は約50品目を出展。商品の棚の前では、1つ1つ柄や色合いが微妙に異なる品物を、手に取ってじっくりと吟味する姿も見られました。

染の小道プレ出張展

染色作家の手作り小物、およそ50品目を展示・販売しました

時間を忘れて没頭する染色体験

連日満員となったワークショップでは、昨年10月の体験で好評だった伝統工芸士、田邊慶子さんによる手描き友禅や、おかめ工房の山本加代子さんによる紅型染め、二葉苑の井上英子さんによる更紗など、バリエーション豊かな染色体験を提供しました。

染の小道プレ出張展

応援スタッフも体験、更紗の型紙でトートバッグを染めています

参加者の方からは「色を一つ挿すだけでも、濃さや筆遣いで全く違って難しいけど面白い」という声や、「体験にまたチャレンジしたいので次の開催はいつですか?」という言葉をいただきました。

私も特別に手書き友禅を体験。先生の豊かな色の表情を必死で真似ているうちに、仕事を忘れて没頭していました。いやぁ、友禅の美しい色合いは難しいです。精進いたします…。「染の小道」当日も落合第五小学校での「千人染め」をはじめ、さまざまな体験企画がありますので、興味を持った方はぜひ参加してみてください。

本番はいよいよ2月末!

他にも、初日に実施した東京友禅研究会の綱みゆきさんによる組紐体験では、細かな作業に四苦八苦しながらも、きれいなストラップが出来上がっていました。最終日に実演した、フォリアの甲斐凡子さんによる友禅染めの金目仕上げでは、繊細な仕事に見入る人が続出でした。

染の小道プレ出張展

初日に開催した東京友禅研究会による組紐づくりのワークショップ。細い紐を専用の台を使ってより合わせていきます

染の小道プレ出張展

最終日の実演。繊細な友禅の糸目仕上げの技に、みなさん釘付けです

今年の「染の小道」は2月26日(金)から28日(日)の開催です。妙正寺川に反物を架ける「川のギャラリー」は各日10時〜17時(設営・撤収含む、雨天中止)。商店街の店の軒先にのれんを展示する「道のギャラリー」は、各店舗の営業時間に準じます。過去最多となる100枚ののれんが街を飾り、ますますパワーアップしていく「染の小道」をお見逃しなく!

コメント

  1. まさみ

    去年もいきました。今年もいくつもりです。

コメントを書く