Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

染の小道 | October 20, 2018

Scroll to top

Top

No Comments

【2/25】音の小道2018

【2/25】音の小道2018

「染の小道」最終日にお送りする「音の小道」。アコースティックな響きで憩いのひとときをお過ごしください。会場:スワンベーカリー落合店(マップ65)

【プログラム】

10:15 佐野昭彦
10:50 富沢 恵
11:25 あんゆか
(昼休憩)
13:15 任田季湖
13:50 新井智也とロック爺
14:25 HIROYUKI
15:00 プチ・マルカート
15:35 落合クインテット

【出演者紹介】

佐野昭彦

目白大学軽音楽部4年生。BGM感覚で気軽に聞き流せるような「心地よい雑音」をお届けしたいと思っております。


新井智也とロック爺

目白大学音楽研究会のとある男子学生とロック爺による異色ユニット。オリジナル曲を中心にアコギとカホンでポップスを奏でます。


あんゆか

ギター、ウクレレ、バンジョーの「あん亭」(安藤利典)とウクレレベースの「ゆか」のアマチュアユニットです。ハワイアン、カントリー、フォーク、昭和歌謡などを新宿、横浜近辺のお店で歌っています


任田季湖(ピアノ おのゆみ)

懐かしのジャズ&ポップス
ボーカル 任田季湖
ピアノ おのゆみ


富沢惠

桐朋学園大学ピアノ科卒業。ピアノトリオプルミエのピアニスト.アレンジャーとしてアコムの「みるコンサート物語」公演を20年以上続けている。傍ら、シャンソンの弾き語りも行う。2017年度浜松シャンソンコンクールグランプリ受賞。


HIROYUKI (カリンバ)×山路和泉(踊り)

独創性あふれる演奏でアフリカ発祥の鍵盤楽器親指ピアノの可能性を解き放ちつづけるカリンバ弾き。「TEDxTokyo」「イメージの力」展「落合公園ピースフェス」など、街角路上からCLUB・お祭りまで多彩な場空間を舞台に渾身の演奏を届けている。今回はシャン・ノースダンスや着物舞で様々な舞台に活躍する山路和泉さんと競演します。


プチ・マルカート

ピアノとアコーディオンのカルテット。
結成6年目、多摩西部、小平市を中心として近隣の老人介護施設、福祉施設、バザー会場、NPOのイベントなどで演奏しています。昨年は立川市の音楽祭で演奏、秋は第7回JAAアコーディオン国際コンクールのアンサンブル部門で入賞


落合クインテット

普段はオーケストラで活躍しているメンバーが、アンサンブルのチームを組みました。フルート、オーボエ、クラリネット、ホルン、ファゴットの5つの楽器で、様々なジャンルの音楽をはりきって演奏します。お楽しみに!

コメントを書く